Cafe Whizz Kids

働くお母様のための子育て支援情報満載!千葉県市川市にある保育園が運営しているブログです。

09b_edited.jpg

2008年が始まり、もうすぐ1か月。
月日の経つのは本当にはやいものです。
今年もウィズキッズはスタッフ一同、お子様たちの成長を1日1日大切に見守っていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

しかし寒い季節ですね。まだまだインフルエンザが猛威をふるっています。

インフルエンザにはA型・B型・C型の3つがあり、その年によってA香港型、
Aソ連型、B型のどれかが流行することが多くなっています。
病状は突然の高熱や強い頭痛、全身倦怠感、筋肉や関節の痛み、食欲不振。
咽頭痛、せき、くしゃみ、鼻水、おう吐、下痢、腹痛などもあります。
2~3日で熱は下がっても、全身症状は1週間くらい続き、元に戻るのに10日~
2週間かかります。重い合併症もあるので注意が必要です。(肺炎、中耳炎、心筋炎、
脳炎)。

潜伏期間は1~2日。
感染経路は患者の鼻腔、咽頭、気道粘膜の分泌物からの飛沫感染です。
(ウィルスで汚染されている手指から感染することもあります。)

もしかかってしまったら、できるだけ早く医師の診断を受けましょう。

その後は睡眠をとり、安静にし、消化のよいものをとるようにしてください。
高熱により脱水症状になりやすいので、水分の補給をしましょう。
体を冷やさないように、室温は20~22度にし、加湿器、水の入ったコップや
濡れタオルを置いたり、霧吹きをかけるなどをして湿度を60~70%くらいにし
乾燥を防ぎましょう。また定期的に部屋の換気をしてください。

ちなみに登園基準は、
解熱後、2日経過するまで出席停止です。
病状により、伝染の恐れがないと認められれば登園可能です。

予防としては次のようなものが挙げられます。

①外出後のうがい、手洗い
②早寝早起き
③3食きちんとバランスのとれたものを食べる。
④適度な湿度、換気を心がける。

中でもうがいと手洗いはやはり有効だと言われています。
大人にとってはどちらも簡単な方法ですが、低年齢児の場合はうがいも
手洗いも上手にできない子が多いので、ていねいな指導が大切です。

子どもが手を洗う場合、石鹸をつけるとこすり洗いを十分にしないうちに、
水で洗い流してしまう傾向にあります。最初から泡状で出てくるものや
こすり洗いをすると色が変わる液体石鹸なども市販されていますが、
大切なのは基本的な洗い方をきちんと身につけさせつつ、習慣化させることです。
かわいい石鹸やタオルを用意したり、おうちの方といっしょに会話をしながら
マスターしていきましょう。

次に、うがいの方法について、ブクブクうがいは比較的容易にできるようになりますが、
ガラガラうがいは苦手な子が多いです。口に水をたくさん入れてしまうため、
水がのどのほうに流れてむせてしまうのと、ガラガラと言葉で言おうとすることが
原因のようです。水の量を減らし、ガラガラではなく「あーっ」とさけぶようにさせると
比較的うまくいきます。
何度かやるうちにコツがつかめてくると思います。 大事なことはうがいの習慣をつけること
です。洗面所の鏡の前でお子様と一緒にやってみてください。その際、じょうずにほめて
やる気を持たせてあげましょう。

Wash your hands!   Rinse your mouth!  Gargle well !
  (手を洗って 口をゆすいで よくうがいをしましょう!)