FC2ブログ

Cafe Whizz Kids

働くお母様のための子育て支援情報満載!千葉県市川市にある保育園が運営しているブログです。

こんにちは!!
北京オリンピックもいよいよ開幕!
日本の期待を一身に受けて、旅立った日本選手団。

国内では、夏の全国高校野球選手権大会。

暑い夏の日差しの下、全力で頑張って欲しいものです。


さて、夏の暑い日にはやっぱりプール!!

でも、プールだけではありません。プール以外の時間は、サマープログラム セクション・3の『色と形』ということで、折り紙を折って、様々な形にしながら、名称を覚えます。
画像27 005

画像27 006


出来上がったものは・・・
画像27

おうちですヘーベルハウス


Whizz Kidsのプールでは、未来の北島康介がプール遊び中です。
画像27 001

画像27 002

画像27 003

『将来、オリンピック選手がWhizz Kidsから出たりして・・・』
なんて、写真を撮りながら考えてしまう・・・。

『水泳を始めたのはWhizz Kidsの水遊びがきっかけで・・・』
なんて、インタビュー受けちゃったりして・・・。

『チョー気持ちいぃ!!』
なんて、言うのかな・・・・。


妄想は、果てしなく広がるばかりです(笑)



2008年。1歳の夏、2歳の夏・・・。この夏は二度と来ない・・・と思うと、子ども達のかけがえのない一瞬、一秒に立ち会っているという喜びと責任が感じられます。


高校野球では、全国の予選を勝ち抜いた選手が、予選で負けてしまった他校の思いを背負って泥だらけになりながら白球を追いかけています。

世界新記録タイムで金メダルを獲得した北島康介選手。
いつも強気な発言の多い北島選手ですが、今回のオリンピックでは感動の涙を流しながらインタビューに答えていました。

一時期、ライバルに負け続けた彼が口には出さず苦労と努力を重ねた結果が見事に出た瞬間だったのでしょうね。

選手それぞれ、誇りを持って日々を過ごしている・・・・
Whizz Kids子どもたちにも、将来、誇れる何かを見つけ出して欲しい・・・と思っています。



Whizz Kidsの“Whizz”には『玄人(くろうと)』という意味があります。

この園に関わる全ての子どもたちが、小さい頃に味わった豊富な経験から、将来誇れる何かを見つけ出し、その道のプロとなり、社会に貢献出来るようになること。
 そして、園で働くスタッフも、保育のプロとして自覚を持ち、子ども達のかかわりを通して、日々成長していくこと。
 そしてなにより、“With”(~といっしょに)とかけて、未来ある子どもたちを保護者の皆様、地域の方々と一緒に温かく育てていくことを目標に、日々の保育を行っています。


真っ白な画用紙を持って産まれた子どもたち。
経験・体験の一つひとつが一色の絵の具となり、沢山の経験をした子どもたちは、きっと色彩豊かな“人生の絵”を描くことが出来る・・・・。

そんなお手伝いが出来れば幸いです。



明日も、思い切り遊ぶぞぉー!!!!!jumee