FC2ブログ

Cafe Whizz Kids

働くお母様のための子育て支援情報満載!千葉県市川市にある保育園が運営しているブログです。

こんにちは!

ジメジメ、蒸し暑い日が多くなりましたねsn
子ども達も額や服に汗を滲ませることが多くなりました。

これから本格的な夏が始まります晴れ
水分補給など、今まで以上に気を配る必要がありますねミネラルウォーター

さて、今回は親子サッカースクールから3週間・・・。
雨のため延期になってしまったので、とてもお久しぶりのサッカースクールでした!
SKYロゴ
↓こちらもクリック!↓
サッカースクールSKYのHP




ウォーミングアップを兼ねて、鬼ごっこ!!
090618 063


ひえぇぇー!!
090618 059


捕まったぁぁ・・・・kao06
090618 061


続いて、ボールを使った柔軟体操!
090618 083

先生のマネっ子をしたり・・・
090618 086

090618 087


ボールを使ってバランスを・・・・
090618 092


投げたボールをキャッチ!!
090618 072

090618 065


水分補給を挟んで・・・
090618 100

ドリブル!!
090618 109

090618 132


シュートを決めて、タッチ!!
090618 106


あらっ・・・・
090618 121


最後にもう一度、お茶を飲んで終了!
090618 099


小澤先生と、大友先生が
『ビックリするほど上達してるんですけど・・・・!!』と言っていました。

『あの子はこれが出来るようになった!』
『この子はこれが上手になった!』

などなど・・・・
一人ひとりの成長をしっかりと見守ってくれていているんだなぁ・・・
と、しみじみ・・・。



さて、これから夏になり、水分補給をこまめに・・・・
と、よく言いますが、一体どれくらい飲めばいいのでしょうか??

汗をかいても水分を摂らないと、体内の水分が少なくなり、酸素や老廃物を運ぶ機能が低下して血液がドロドロになり、脳疾患や心臓疾患をおこす可能性があるそうですkao05

人間は何もしなくても、体内から、大人で1日約1.5リットルずつ水を失っています。
大人は1日最低でも1.5リットル、汗をかきやすい夏場は約2リットル、
幼児(1歳~小学校就学前)の場合は、一日に体重(kg)×100mlの水分補給が必要です。
ちなみに、児童期(小学校就学~12歳頃)は体重(kg)×80mlの量が目安です。

水にも様々な種類が・・・・・

◆軟水
硬度100以下のもの。味はまろやかですが、ミネラルの含有量は少なめです。
volvic.jpg


◆中硬水
硬度101以上300以下のもの。料理に使用しても違和感のない味わいで、ミネラル補給も同時にできます。
OGO


◆硬水
硬度301以上のもの。口当たりにはややクセがありますが、ミネラル補給には効果的です。
evian.jpg


◆超硬水
硬度1000以上のもの。コントレックスなどがこのタイプです。
Contrex



◆炭酸水(スパークリング・ウォーター)
硬度による種別とは別ですが、天然の炭酸ガスが溶け込んだ炭酸水もあります。
ヴァルスなど、ヨーロッパのミネラルウォーターに多いタイプです。
Vals


目的に合わせた効能の水を選ぶと……

◆ダイエット
カルシウムなどミネラル分の多い、硬水のミネラルウォーターです。軟水になじんでいる日本人は、初めは味に違和感を感じるかもしれません。
また、おなかをこわしやすい人は、中硬水からなじんでいくことがおススメ。

◆便秘
便を柔らかくする効果のあるコントレックスなどの超硬水が有効!超硬水は、同時に胃や腸の働きを活発にしてくれます。

◆生活習慣病の予防
脳梗塞や心筋梗塞の予防にも、カルシウムを含む硬水が効果的。
コレステロール値が高い人は、意識して硬水をとるといいでしょう。

◆疲労回復
スポーツ後など、体を動かして疲れたときは、炭酸水を。炭酸水は疲労物質である乳酸を中和してくれます。

◆肌荒れ
肌荒れが気になるという人には、軟水!
軟水は、皮膚細胞を活性化して、ひび、あかぎれなどを防ぐ美肌効果があります。


子どもには、硬度が高いとお腹がゆるくなる事があります。
その点はご注意下さいね!!

大人も子どもも、水分補給に注意して
暑い夏を乗り切りましょう!!



長々と書いてしまってスミマセン・・・・d001