FC2ブログ

Cafe Whizz Kids

働くお母様のための子育て支援情報満載!千葉県市川市にある保育園が運営しているブログです。

こんにちは!

夏ですねー。夏休みの小学生~高校生まで、色々な場所で目にするようになりました。
ちょっぴり羨ましい気もしますが、それと同時に過去の山積みの宿題を
思い出して、ちょっとブルーになったり・・・アップロードファイル

追い詰められてからやるタイプなので、夏休みの後半はいつも戦争でした(笑)


さて!8月に入り夏本番!!

夏といえば、トマト!!さとと-トマトリアル
(若干、持って行き方が無理やりな感じもしますが・・・笑)

ということで、先日のクッキングではトマトを使った絵文字名を入力してくださいスウィーツ絵文字名を入力してくださいを作りました!

その名も・・・・・

アメーラトマトのコンポート
~リンゴ酢とアセロラのジュレ添え~

オッシャレェー!!!!(笑)
フランス料理のコースで出てきそうじゃないですか???(←単純・・・笑)

ちなみに・・・・
今回のレシピはパティシエの辻口博啓氏が考案し、テレビで紹介していたものを偶然見ていた私・・・。
家でも作ってみましたが、美味しかったー!!!
意外と簡単ですし。


まず、このさとと-トマトリアルアメーラトマトさとと-トマトリアルとは・・・

野菜ソムリエの資格を持つ審査員100名が、テイスティングによる評価を行い、
優秀な農産物を表彰する『ベジフルサミット』において
キラキラ美味しいトマト第1位キラキラに輝いたトマトですさとと-トマトリアル


栽培方法は、潅水(かんすい)控え、最小限の水で栽培。
こうすることにより、実が1/3ほどの大きさで、糖度がグーンとアップするそうです。
温度も苗の時期から徹底管理し、苗の生育別に温度も変えているんですって!

トマトの箱入り娘ですね・・・びっくり


以前、Celeb de TOMATOをご紹介(09年6月4日のブログ)した際にもアメーラを食べましたが、
今回は園の向かいにあるスーパーの『オオゼキ』さん静岡県産アメーラの仕入れをお願いしました。

オオゼキHP
http://www.ozeki-net.co.jp/

オオゼキの皆さん、ご丁寧に対応頂きありがとうございました!!


トマトを見た子ども達は
『美味しそう!!』 『あんまり好きじゃなーい』など色々な声が・・・
090730 073


手を綺麗に消毒して・・・・
090730 106

090730 096


トマトをゴシゴシ・・・・汗
090730 081

090730 099


洗ったトマトのヘタをとり、てっぺんに十字の切込みを浅く入れたら
お湯に入れます温泉

090730 110


そして、5秒後に氷水へ・・・ぉぃっ寒
090730 109


そして湯剥きをします!
まずはお手本を見て・・・・
090730 111


いざ!!
090730 121


090730 128


みんな上手に剥いてくれました!
正直、こんな上手に剥けるとは・・・・。子ども達の力にビックリ!!

剥いた皮は、コンポート用のソーススの中に入れます。
これで、皮の香りが移るんですよキラキラY
090730 145


そのとき、子ども達はジュレ用ソース作り。
090730 126

リンゴ酢と、アセロラのジュレ、両方マゼマゼ・・・・

090730 118


ジュレは一回沸騰させて冷やし、
コンポートも数時間ゆっくり味が染み込むのを待つと・・・・

こんな感じです。
090730 175

オシャレに飾ると、こんな感じです。
容器がありませんので・・・園では出来ませんが・・・涙
トマトジュレ


それでは、みなさんご一緒に・・・・
『いっただきまぁーす!!』
090730 179

090730 177

090730 182

090730 188


トマトが嫌いといっていた子も『あ・・・美味しい・・・』と、
しっかり食べて、お迎えに来た保護者の方にも
『今日、トマト食べたの!!』と嬉しい報告をしている子も・・・キャッ

やっぱり、自分で作ると嫌いなものでも食べれちゃうんですね!!
恐るべき、子どものパワー・・・!!

ご自宅でもゼヒ作ってみて下さいね!!
レシピなど、お問い合わせ下さい!!