FC2ブログ

Cafe Whizz Kids

働くお母様のための子育て支援情報満載!千葉県市川市にある保育園が運営しているブログです。

ご無沙汰しております、マネージャーの山田です。

とてつもなく、私事ですが
そして、とっても今さらですが
2012年6月14日(木)21:30頃に
女児を出産いたしました。

すでに、3か月前ですね・・・(汗)

1.jpg

2.jpg



出産まで、何だか色々とありまして
保護者の皆様にもご心配頂きましたが
産まれる時には、今までの事が嘘のように
スポーン!!!って感じでした(笑)


朝、地味ーな、弱ーい痛みが
すでに10分間隔であり、病院に電話したら

『まだ様子見てていい、昼ごはんでも食べて♪』

という感じで言われたので
掃除して、お風呂入って・・・。

いざ、昼過ぎに病院に行く時も
『これ、陣痛だったら笑っちゃうねー』ってくらいの
弱弱しい痛みで・・・(間隔は10分切ってたんですケド)


『まだっぽいけど、とりあえず入院してみる?
一度、家に帰る事になるかもねぇ』
と、Drに言われながら、とりあえず入院。

助産師さんにも『私、明日、日勤だけど、
その時にはまだお腹にいるだろうねー』って・・・。
旦那も今日はないだろうと出勤していきました。



ところがどっこい。


少しずつ痛くなってきて、子宮口は2~3cm。
『まだだね』とのことで助産師さんたちは
去って行きましたが、痛くなる、痛くなる・・・。

どれくらい痛くなったら助産師さんを呼んでいいのか
良く分からないし、今日は産まれないって
言われてたので、陣痛室で『うー、うー( ;-`д´-)』と
うなりながら耐えてたら

『山田さん、そんなに痛いの?
子宮口、測ってみる?
さっき、2cmだからまだだと思うけど・・・


・・・・・エッ!?Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
もう7cm超じゃない!!!!』


と、予想外の早さで進んでしまいまして

『旦那さん立ち会い希望だっけ!?
ほら、電話しなきゃ間に合わないわよ!!』

って、痛い真っ最中の私に携帯を渡し・・・

電話してくれよ―ぉぉッ!!
痛くて、電話できないってばぁー(笑)
(結局、自分でしましたけど


たちまち、色々な人に囲まれて
分娩室に行ったらあっという間でした。
旦那も滑り込みセーフで・・・。


産んだら、感動のあまり号泣するかも・・・
なんて思っていた私。

旦那は頭上で号泣していましたが
私は達成感が勝ってしまい
『よし!!出た!!!』という心境(笑)
そんな自分にドン引き・・・ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


陣痛も思っていたほど痛くなかったですし
スゴーく怖くて、保護者の皆さんに聞きまくった
切開も、麻酔のおかげで大丈夫でした(笑)

どっちかというと、普通は切れないはずの
動脈が切れたようで、出血が止まらず
縫合が大変だった・・・らしい・・・。

私は、初産にしては短時間の分娩だったことと
アドレナリン全開だったもので
縫合に四苦八苦するDrや片付けをする助産師さんに
迷惑を顧みず、ベラベラ話しかけてました(笑)

3.jpg



名前ですが、『麻結(まゆ)』と名付けました。

色々な用途に用いられる『麻』のように
必要とされる人になって欲しい。

決して順調とは言えなかった妊娠中に
沢山の人に支えられ、助けられて
我が子を腕に抱くことが出来た。
そんな人との『結びつき』や縁を大切に
人生を歩んでほしい。

そんな願いを込めた名前です。



でも、そんな真面目な事を言いながら
全然寝ないから『モスラ』にしてみたり
4.jpg


ずーっとしゃべってるので『サザエさん』にしてみたり
5.jpg



もう、オモチャです(笑)


『お母さんになった気分はどう?』とよく聞かれるのですが
未だ、ピンときておらず、どちらかというと
『相棒』が出来た気分です。

世界一、自覚のない妊婦から
世界一、自覚のない母親になってしまった…ハッ!(`ロ´;)

ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが
どうぞ、よろしくお願いします。