FC2ブログ

Cafe Whizz Kids

働くお母様のための子育て支援情報満載!千葉県市川市にある保育園が運営しているブログです。

今日は、English Timeがありました。

先生はブレンティー先生。
毎週来ているので、子ども達も大好き8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-11:Green(色付-暗い背景用)

窓から姿が見えると

「ブレンティーティーチャー!!!!らヴ

と、アイドル顔負けの黄色い声援(笑)


画像 116

先生の膝の上、隣・・・
自然と子どもたちが集まります。


本の表紙に書いてある食べ物を画像 114

モグモグ・・・と、食べる真似をして「ヤミー!!!」の大合唱!!

その他、顔の部位(目・鼻・口・・・)を触りながら英名称を覚えます。

お友達同士で触りあいながら、

「eye!」

「mouth!」

と、コミュニケーションをとっていました。


日常生活で、英単語が出る。

何気ない一瞬ですが、純粋に良いことも悪いことも吸収出来るスポンジのようなこの時期だからこそ、教育の重要性・重みを感じる事が多々あります。

また、保護者の方と共に子ども達の成長を見守ることが出来ることを嬉しく感じる今日この頃です。
朝の会にて・・・

今日は職員によるEnglish Time!!

インターナショナルスクールで勤務経験のある先生が行っています。
画像 009


朝の挨拶、今日の天気など、日常生活に密着した内容から、子ども達の好きな動物の名前まで遊びの中から楽しく身につけることを目的としています。

画像 006


子どもたちは円になり、他の職員と一緒に聞いています。
画像 003


自分の好きな動物が出てくると、「やいおん!!(ライオン)」「ブタちゃん!」「カバしゃん!!」と、可愛く返事をしてくれます。
画像 007



そんな中、「これは誰?」と、動物のパネルを見せると

「giraffe!!(キリン)」

「elephant!!(ぞう)」

「rabbit!!(うさぎ)」

「crocodile!!(わに)」

と、流暢な発音をする子が・・・。

尊敬してしまいます・・・。


英語をカリキュラムに取り入れることで、興味が沸き、吸収も早いので今では毎週木曜日に来るブレンティー先生ともコミュニケーションをとったり、ちょっとした会話が出来るようになっている子もいます。


大人になった今でも数多くの経験をする事で、人生観が変わることってありますよね。
その経験が早ければ早いほど、未来が豊かになると考えています。


さて、WhizzKidsの様子に戻りますが・・・

食べ物のパネルを見せると、

「carrot!(にんじん)」

「banana!(バナナ)」

と、答える子どもたち。発音もさることながら、またまた感心していると・・・

「これなーんだ!」と苺のパネルを見せた時。

「itigo!」(イチーゴ!!)

見事に和名で答えてくれました(笑)

苺は「イチゴ」のようです・・・。