FC2ブログ

Cafe Whizz Kids

働くお母様のための子育て支援情報満載!千葉県市川市にある保育園が運営しているブログです。

お問い合わせをいただいていた皆さん、お待たせしてスミマセン!!
今年はやります!サマースクールのご案内です!!

この夏、たのしい思い出をもうひとつ!

☆サマースクールのご案内☆

※幼稚園通園中のお子様もOK!!

いよいよ夏休み!!
お子様と過ごす1ヶ月半、旅行や地域のお祭り、ご実家への帰省など
楽しいイベントが待っているという方もいらっしゃると思います。

また、体をたくさん動かしたい年代のお子様たちは
暑さとは無関係に、毎日元気いっぱい!!

Summer (4)Summer (8)



しかし、楽しみな思いの反面
今までは幼稚園で過ごしていた時間を、ご家庭で過ごすことになります。
生活リズムが崩れたり

『家事などが思うように進まない』

『毎日の昼食のメニューに頭を悩ませている・・・』


など、毎年多くのママの声が聞かれます。



そこで!!

保育&スクールWhizz kidsでは夏休み限定の

“サマースクールプラン”をご用意いたしました!!

夏ならではの制作やイベントはもちろん、

プロのコーチによるサッカースクール

Summer (17) Summer (16)


ネイティブによるPhonics・TPR法(※)を取り入れた英会話

調理師の指導によるクッキングなど


Summer (11) Summer (10)


多彩なカリキュラムを体験することができ、
さらに新しいお友達の輪を広げながら、異年齢での交流を深めます。

※Phonics法:音と文字の規則性を学び、英単語を読めるようになるための教授法。
※TPR法:体全体を使って言葉を自然に定着させる教授法。



お子様が楽しく遊んでいる間、お母様はご自身の時間を
有意義にご活用いただくことが出来ますので、余裕をもって
帰宅後のお子様との時間をお過ごしいただき、
この夏、かけがえのない思い出をたくさん作っていただければ幸いです。

受け付けは、お電話かメール(info@whizzkids.jp)、ホームページ問い合わせフォームからも受け付けております。
ご質問等も、随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください!

※当園では、2011年3月26日より、RO逆浸透膜浄水器設置。
 4月10日より戸外活動時は放射線量の測定を実施しております。



≪サマースクールお申込みについて≫
☆以下、3点をお選びいただきます。☆

①ご希望のセクション(A・B・Cの3セクションあります。)※複数申し込みOK!
 (全セクション・料金共通)

②週2日・3日・4日の登園コースから1コース。
 ※1セクション2週間ですので、週3日コースお申し込みの場合、
  セクション期間内で6日間のご登園が可能です。

③サマースクール基本時間(9:00-17:00)内のお好きな4・5・6時間のコース。

上記を、お申し込みの際にお伝えください。



☆サマースクール カリキュラム内容☆
※クリックすると大きな画像が見れます。

《Section A》

S-A.jpg


《Section B》

S-B.jpg



《Section C》

S-C.jpg



《ご料金のご案内》※全セクション共通料金

○週2日コース
4時間 ¥14,000 (通常料金¥15,120)
5時間 ¥17,000 (通常料金¥18,480)
6時間 ¥20,000 (通常料金¥21,840)

○週3日コース
4時間 ¥20,000 (通常料金¥22,680)
5時間 ¥25,000 (通常料金¥27,720)
6時間 ¥30,000 (通常料金¥32,760)

○週4日コース
4時間 ¥25,000 (通常料金¥30,240)
5時間 ¥31,000 (通常料金¥36,930)
6時間 ¥38,000 (通常料金¥43,680)


・セクション内であれば登園日の振替は自由です。セクション以外への振替は致しかねますのでご了承ください。
 また、一度、お申込みいただいた参加費はご返金できません。

・初めてご利用の方は、登録料(¥5,250)を別途申し受けます。(既にご本人・ご家族が登録済みの場合は不要)
 ※1度ご登録いただくと、ご本人やご兄弟の小学校就学までウィズキッズをご利用いただくことが出来ます。

・園滞在時間は、ご自由にお選びいただくことができます。
(例:月曜日9:00-14:00、火曜日10:00-15:00、水曜日9:30-14:30等)




お申し込みは・・・

お電話 047-326-1507

メール info@whizzkids.jp

フォーム こちらをクリックすると問い合わせフォームに移動します。


で、受付中!!
定員に達し次第、受付を締め切らせていただきますのでご了承ください

なお、現在月極めでご登園いただいているお子様も、上記カリキュラムを行います。
(通常の保育料と同額です。追加ご請求はございません。)
5月5日はみなさんご存じ、こどもの日です。
こいのぼりを立てて、武者人形を飾り、子どもの健やかな成長を願う
大切な行事のうちの一つです。

この日には“ちまき”と“かしわもち”を食べる習慣があります。

“ちまき”には、ちまきを毒ヘビになぞらえて、それを食べることで免疫力がつき、
悪病災難の憂いを除くという意味があります。

“かしわもち”には、カシワの木は新芽が出るまで古い葉が落ちないことから、
子孫代々栄えるようにといった願いが込められています。

子供を思う親の気持ちは、今も昔も変わらないのですね。

ウィズキッズのエントランスには、子どもたちがスタッフと一緒に力を合わせて
つくったこいのぼりが、天井から元気いっぱい、ゆらゆらと泳いでいます!

ちなみにこの5月5日は「ワカメの日」でもあるそうです。

ミネラル・カルシウムなどを多く含み、体の調子を整えてくれる食材です。
子どもの日のメニューの一品に加え、海藻パワーも一緒にGETしましょう!

小中学生を持つ悩める親のリアルな想いとは?

以下、代表的な例です。

・子供が外で遊ばずパソコンばかりやっている。
・家に帰ってくるとゲームばかりやっている。
・外で泥んこになって帰ってくるのを見たことがない。
・異年齢の子供と混じって遊ぶことがない。
・メールでのコミュニケーションが中心。

子ども調査研究所によると、子どもたちは今、地域社会を
土台としない人間関係、特定の興味あるテーマをフックにした
狭い範囲の同質の仲間とのコミュニケーションに急速にシフトしている、
と説明しています。

かつて地域には子供だけのコミュニティがあり、その中での異年齢間の
コミュニケーションが当たり前とされていた時には、それぞれの子供たちが
様々な衝突、葛藤を乗り越え、他者を理解し自己を見つめる機会が
日常的にありました。

活き活きと生きる力は幼児期の環境に大きく影響されます。

ウィズキッズが地域社会の中でたくましく生きる力を育む場になるよう
スタッフ一同精進してまいります。

こんにちは
ちょっと時間が経ってしまってごめんなさい!
前回のクイズの答えは?
「しゃぼん玉」でした。

この歌を作詞したのは、みなさんご存じ、日本を代表する詩人の
一人である野口雨情(のぐち うじょう)です。

この歌は雨情の幼い娘の死について書かれています。
彼は一人目の子供を生後間もなく亡くし、その後も子供を幼児のうちに
失っています。
最初の子は「飛ばずに消えた うまれてすぐに こわれて消えた」と表現され、
幼くして逝った子は「屋根までとんだ 屋根までとんで こわれて消えた」と
表現されたと言われています。

元気に健やかに育ってくれることが一番なんですよね。

世界中の「しゃぼん玉」が風が吹いても負けないくらい丈夫で、
空高く舞い上がり、人生という名の冒険の旅を満喫できるような
社会の実現を願ってやみません。


こんにちは

3月も中盤にさしかかり、だんだんと寒さも和らいできたように感じます。
思いっきり外遊びを楽しめる季節ももう間近です。

ウィズキッズを立ち上げて間もない頃、
園の真横にあるちいさな空き地で、よくみんなでしゃぼん玉をして遊びました。

太陽の光に照らされ、うすい虹色に染められた小さな泡たちは
さわやかな風に誘われ、勢いよく次々と空へと飛び立っていきました。

1分間に1000個のしゃぼん玉を作ることができる道具を使用し、
子どもたちは泡のシャワーを浴びるかのごとく、大はしゃぎ!

実はそのしゃぼん玉製造マシーン、大事に使用していましたが、
使い過ぎて壊れてしまいました。
でも、私たちにたくさんの楽しい思い出を残してくれました。

近々“2代目”を購入しようと検討しています。

さて、今日のクイズです。

次の歌のオリジナルはなんという曲でしょうか?


“ Blowing Bubbles ”
words translated by Greg Irwin

Blowing bubbles in the air
Blowing bubbles everywhere
Some will fly up to the sky
Some will drop and just go pop

When the wind begins to blow
Up to the heavens bubbles go


答えは次回のブログでお話させていただきます。
(もうおわかりですね!)